家を建てるときに損をしない方法

家を建てるときは欲張って良いということを知らなくては

損をすることになります。

損ということはどうゆうことかということか?

家づくりでは明快なことです。

同じ金額を払うという前提で限定して考えてみます。

とあるハウスメーカーに依頼したとします。

支払う金額は一緒です。

であれば

一番優秀な設計者に担当してほしいです。

これ重要です。

営業マンの書いたプランではなく
一級建築士のプランが欲しいです。

一級建築士が数人いたとするならば
より自分にあった設計者を希望するべきです。

二級建築士ではなく一級建築士を要望するべきです。

なぜならば知識が豊富でより頭が良いからです。

当たり前のことです。

若くて頼りない営業ではなく
安定感のある熟練した営業マンが担当のほうが良いです。

コーディネーターが数人いるとしたら
センスの良いほうにしてほしいです。

簡単なことです。

基準がわからなければコーディネーターの資格があるほうが良いです。

勉強したという証拠です。

一番良い設計者と
経験年数の多い営業マンと
センスの良いコーディネーターを担当にしてもらう方法を考えるだけです。




カテゴリー: ハウスメーカー,ハウスメーカー 比較,家作り | Tags: , ,

住宅ローン

将来的に住宅の購入を考えているのですが、この間とあるハウスメーカーの営業マンさんに意外なお話を聞きました。

ローンは一括払いに比べると支払総額が上がるのが一般的だと思うのですが、なんとローンを組んだ方がお得な場合があるそうなのです。

やり方によっては節税対策になったり、銀行のプランによっては金利が優遇されるので一括で払ってしまうよりもお得になることがあるのだそうです。

まあそうは言ってもなかなか一括払いができる方は少なそうですが、目からウロコなお話にびっくりしました。

ハウスメーカーの上へ

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。ハウスメーカー数社の立ち上げにかかわる。無料間取り作成サイトの運営をする。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村