老後のこと無視した家作りをするのか?

多くの方が高齢化の年齢に達して
若い人だけではなく老後のことを考えた家作りが注目されます。

若い年齢だとどうしても見ため、インテリアを重視して
個性的でファッション性のある家にしたいものです。

老後に住む家となるとなかなかそうは行かないもの。

私が家を出購入する際に重要視したことは、
年を取っても快適に過ごせる家ということです。

私は30代前半でマイホームを購入しましたが、
始めのうちはオシャレで若者向けの家にしたいと思い、
オシャレな家が載っている雑誌を見ながら家の内装などを考えていました。

しかし、年をとってから果たしてそれが住みやすい家なのか、
という事が頭に浮かびました。

もちろん見た目も大切ですが、
これから50年も生活をしていく家だからこそ
住みやすさを1番重要視しなければいけないと思います。

始めのうちはオープンキッチンにして、
そこからひと続きになっている
大きなカウンターで食事をする様にしたらどうか、
と考えていました。

しかし、そうするとそれに合わせてイスも高い物にしなくてはならない。

高さ90センチのいす…。

年をとってからそんな高いイスに座りたくないなぁということで
そこは断念をしました。

スキップフロアも素敵だなと思いましたが、
やはり年をとってから毎日
階段の昇り降りは大変だろうということで断念しました。

注文住宅を建てる際にはやりたい事が色々あると思いますが、
時には諦める事も必要だと思います。

家を購入する際には40年50年後の自分たちを想像しなければならないと思います。

本当にそれが必要なのか、

使いやすいのか、よく考え調べる事が大切です。




カテゴリー: ハウスメーカー ランキング 2016,家作り | Tags: , ,

住宅ローン

将来的に住宅の購入を考えているのですが、この間とあるハウスメーカーの営業マンさんに意外なお話を聞きました。

ローンは一括払いに比べると支払総額が上がるのが一般的だと思うのですが、なんとローンを組んだ方がお得な場合があるそうなのです。

やり方によっては節税対策になったり、銀行のプランによっては金利が優遇されるので一括で払ってしまうよりもお得になることがあるのだそうです。

まあそうは言ってもなかなか一括払いができる方は少なそうですが、目からウロコなお話にびっくりしました。

ハウスメーカーの上へ

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。ハウスメーカー数社の立ち上げにかかわる。無料間取り作成サイトの運営をする。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村